トップページへ(サイトマップ)


スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


USBで簡単Wi-Fi接続




インターネットに接続されているPCのUSBに、この無線LANアダプタを接続するだけで、iPhoneをWifiに接続できる、お手軽無線LANです。

使い方は簡単。
①付属のCDでソフトをインストール。
②このUSBの無線LANアダプタをPCのUSBに接続
③iPhoneの設定→Wi-FiでLogitecAPを選択

ただ、それだけ。余計なLANケーブルの接続など一切ないので、簡単、オススメです。

もっとも、PCが起動していないと、iPhoneはWi-Fiにつなぐ事ができませんけど…

※この記事はWindows Vistaにて確認した時の話です。
 Windows7に移植しようと思ったら、結局、使用できるように設定できませんでした。
 おそらくWindows側の設定だとは思いますが...

スポンサーサイト


テーマ : iPhone
ジャンル : 携帯電話・PHS

文字入力、キー操作方法



メールやメモ帳などで、文字を入力する時のキー操作方法を紹介します。

キー入力方法はPCのキーボードのような入力方法から、普通の携帯のようにボタンを押す方法が容易されています。 

基本的なキー入力方法の切り替えは、地球儀のようなマークで切り替わります。

【英字入力】
iPhoneでの文字入力方法、キー操作
英字入力の大文字と小文字の切り替え(キーボードのShiftを押した状態)はiPhoneでの文字入力方法、キー操作のボタンを押します。

このボタンiPhoneでの文字入力方法、キー操作を押すと↓

【ローマ字入力】
iPhoneでの文字入力方法、キー操作
一見、英字入力と区別が付きにくいですが、右側に表示されているハイフン(-)のキーが追加されます。

さらに、このボタンiPhoneでの文字入力方法、キー操作を押すと↓

【テンキー入力】
iPhoneでの文字入力方法、キー操作

と切り替わります。

数字入力への切り替えはiPhoneでの文字入力方法、キー操作のボタンを押して
iPhoneでの文字入力方法、キー操作

iPhoneでの文字入力方法、キー操作

記号入力への切り替えはiPhoneでの文字入力方法、キー操作のボタンを押して
iPhoneでの文字入力方法、キー操作

となります。

英字入力への切り替えはiPhoneでの文字入力方法、キー操作のボタンを押して
iPhoneでの文字入力方法、キー操作

文字はやっぱり両手でローマ字入力をしたい!という方は本体を横向きにした方がミスタッチが少なくなると思います。
iPhoneでの文字入力方法、キー操作

ここで、iPhoneならでは入力方法を紹介します。
従来の電話のようなテンキー入力画面で、やはり従来通りにあ、あ、あ…と押すと、
あ、い、う…というように文字の入力を変える事ができるのですが、
iPhoneでの文字入力方法、キー操作

文字の部分を長押しすると、

iPhoneでの文字入力方法、キー操作

というように、左側にい(i)、上側にう(u)、右側にえ(e)、下側にお(o)が表示されます。
あとは、指をスライドさせて、文字を選択すると、その文字を入力する事が出来ます。

また、ボタンを長押しせずとも、いきなり文字をスライドするようにタッチすると、その方向の文字を入力する事が出来ます。
iPhoneでの文字入力方法、キー操作

これはこれで、iPhoneらしい文字入力で慣れれば速そうですが、押している文字が指で隠れてしまうので、慣れるのも、ちょっと大変。

YouTubeには、この入力方法(フリック)の動画が公開されています。
単純にスゲー!
iPhoneでのフリック入力
http://www.youtube.com/watch?v=kVy1p0v0Pow 
 



テーマ : iPhone
ジャンル : 携帯電話・PHS

メール(SMS/MMS、Eメール(i))の違い



iPhoneで使えるメールは、SMS/MMS、Eメール(i)、およびプロバイダのメールとあるのですが、SoftBank初心者な私にとっては、何のことだかさっぱり分からない。

メールの設定の時に見ていたMMS/Eメール(i)設定マニュアル には

iPhoneメールアドレスの違い

とあるのですが、少し補足すると、

メール名通信料制限
MMS有料※1最大300KB
SMS無料最大670文字
Eメール(i)有料※1最大1MB

 ※1 パケット定額フルが適応されます。

となっています。
そもそもMMS/SMSって何か?良く分かっていないのですが、MMS/SMSのメールソフトを使うと、メールの画面はこんな感じ↓
MMS/SMSのメール

で、ほとんどチャット気分でメールすることができます。
(EメールはOutLookのようなPCのメールとほとんど同じです。)

と気になるポイントはMMS/SMSを使うとメールの件名が付かないという事。
PCなどのメールへメールを送ると。「件名なし」として件名が表示されます。

なので、高校生のように、メールを会話の様にしまくる人はMMS/SMSを使い(相手がSoftbankならSMS)、
メールをそんなに使う訳でもなく、PCとのメールのやりとりもしたい様な私のようなタイプの人は
Eメール(i)[×××@i.softbank.jp]をメインで使えば良いのではないでしょうか?

ということで、携帯を変更して、どのメールアドレスをみんなに教えたら良いのか?ちょっと迷ったのですが、
私は×××@i.softbank.jpのメールアドレスをみんなに教える事にしました。
 
 



テーマ : iPhone
ジャンル : 携帯電話・PHS

署名(iPhoneから送信)の変更



メールを送ると、初期設定では「iPhoneから送信」という、ダサダサの署名が付いてしまいます。

変更方法は

設定⇒メール/連絡先/カレンダー
の真ん中よりちょっと下に署名とあるので、これを編集すればOK!
 
 

テーマ : iPhone
ジャンル : 携帯電話・PHS

アドレス帳の同期



iPhoneを購入してからすぐにやりたい事の1つ、アドレス帳の同期

アドレス帳を同期するには電話帳かんたんコピーなるソフトがあるのですが、使い方がいまいち分からず... (というか、ログインができない!?)

もともと私はWILLCOMからの乗り換えで、アドレス帳の吸い出しも良くわからなかったので、一からアドレス帳を入力する覚悟を決めました。しかし、iPhone本体ですべてのアドレスを入力するのは、さすがに辛いので、iTunesからアドレス帳を同期する方法でやってみました。

アドレス帳(連絡先)を同期する相手は
●Outlook
●Google Contacts
●Windowsアドレスデータ
●Yahoo!連絡先


Googleだとカレンダーも同期できるので、Googleと同期するのが良いかと思い、やってみたが、
●名前の姓と名が逆に表示されてしまう(例)太郎 山田
●住所が逆に表示される。
(例)1-1-1 千代田千代田区東京都
と、ちょっと都合が悪い。
設定メール/連絡先/カレンダーで名前の表示を姓名から名姓に変更することだけは可能ですが、住所の表示を逆にするのはできないもよう。
しかも、ふりがなの設定が無いので、連絡先の表示があいうえお順に表示してくれない。
(ふりがなを入力すると、連絡先の表示があいうえお順に表示されます。)
ということで、Googleは断念。

次に試したのがWindowsアドレスデータ
Windowsアドレスデータだと、ふりがなも設定できるし、グループを設定するとiPhoneにもグループが反映されます。これは良い感じ!
アドレス帳に住所も入力しておくと、その住所の地図が一発で表示されるし、iPhoneを使ったルート検索でも行き先に設定できるので、これまた楽しい!!

ということで、私はアドレス帳の同期をWindowsアドレスデータで行いました。

iPhoneに乗り換えて良かった~。
 
 



テーマ : iPhone
ジャンル : 携帯電話・PHS

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
プロフィール

Akira

Author:Akira
仕事では画像処理をやってます。
画像処理の情報は、別ブログ画像処理ソリューションにまとめてます。

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。