トップページへ(サイトマップ)


スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


iPhone版エクスプローラ(本当はPDFビューア)のGoodReaderの使い方




iTunesストアの有料アプリランキングでも上位、カスタマー評価もぶっちぎりで5つ星評価のGoodReader
icon

どれだけ優れているのかさっそくGoodReader (large PDF viewer) - read big PDF files with reflow よりダウンロードしてみました。

そもそもGoodReaderとはPC内のファイル(PDF、Word、Excel、動画(mp4)などのファイル)をiPhoneへアップロードし、iPhone上でファイルを開く事のできるソフトです。

GoodReaderを起動すると下図のような画面が表示されるだけで、最初は使い方が何だか分からなかったのですが、使用方法に関しては本家GoodReaderのHP(http://www.goodiware.com/goodreader.html)に記載されていますが、念のため書いておきます。

GoodReader

ファイルのアップロード方法は

  • iTunesによるアップロード
  • WiFiによるアップロード
  • iPhone Explorerを用いたアップロード
  • GoodReaderUSBを用いたアップロード
の4通りあるのですが、WiFiによる方法は未確認ですが、iTunesによるアップロード方法ではフォルダが作成できないし、ファイルの削除ができないし、iPhone Explorerは現行のバージョンではすぐに落ちて不安定だし、ということでGoodReaderUSBを用いた方法が一番良いと思います。

以下、GoodReaderUSBを用いた使用方法です。

GoodReaderUSBのダウンロード

GoodReaderのHP(http://www.goodiware.com/gr-man-tr-usb.html)へ行き、ページの下の方に表示されているLooking for GoodReaderUSB? の部分の it's here... の部分をクリックします。
Windows版の場合は GoodReaderUSB for Windows の部分をクリックします。
クリックすると、zipファイルがダウンロードされるので、このzipファイルを解凍しておきます。


※2011.01.06訂正
現在、上記訂正部分のリンクからはファイル転送用ソフトのGoodReaderUSBはダウンロードできなくなっています。
が、http://www.goodiware.com/usb/よりファイルのダウンロードが可能でした。
Windowsの場合、GoodReaderUSBWin 200..> と書いてあるリンクをクリックしてダウンロードして下さい。
次にダウンロードしたzipファイルを解凍しておきます。

GoodReaderUSBの使用方法

上記により解凍したファイル内に GoodReaderUSB.exe があるので、実行はこのファイルをダブルクリックするのみです。

GoodReaderUSBを実行すると下図のような画面が開くのですが、Documents フォルダ内にファイルを分類しやすいようにフォルダを作成し、実際のファイルの追加は、ファイルをドラッグ&ドロップするとファイルが追加されます。

GoodReader

一通りファイルの追加がし終わったら、ファイルの同期ボタンをクリックすると、iPhoneへファイルが転送されます。
この時、現バージョン(2.0)だとエラーが出る場合があるのですが、実際にはファイルが転送されている場合もあるので、iPhoneでファイルが転送されていないか?確認してみて下さい。
もし、ダメな場合でも、GoodReaderUSBを何回か起動し直して同期すると成功するようです。

GoodReaderの使い方

ファイルをiPhoneへ転送すると、転送したファイルはGoodReader上では「My Documents」のフォルダ内に構成され、Windowsのエクスプローラのようにファイルを確認することが出来ます。

GoodReader

このGoodReaderで開く事のできるファイルは、
ワード97~2003ファイル(*.doc)、 ワード2007ファイル(*.docx)、エクセル97~2003ファイル(*.xls)、エクセル2007ファイル(*.xlsx)、PDFファイル (*.pdf)、動画ファイル(*.mp4)
は少なくとも開く事ができると思います。

GoodReader

これだけ開ければ、とりあえずはビジネス用途では必要十分。
ますます、iPhoneがパソコンに近づいた気がしました。

GoodReaderをファイルダウンロードソフトとして使う方法

iPhoneでSafariを用いてHPを見ていると、通常、HPに公開されているファイルを保存する事ができませんが、このGoodReaderを使うと、リンク先のファイルをダウンロードする事が可能になります。

使用方法はGoodReaderを起動し「Web Downloads」をクリックします。

見たいHPのアドレスを画面上部に入力し、HPを表示します。

HPを表示し、クリックしたリンクがHPへのリンクの場合は「Follow the Link」を、リンク先がファイルの場合は「Download Linked File」をクリックすると、リンク先のファイルがダウンロードされます。

ダウンロードされたファイルは「My Documents」フォルダ内に保存されます。

他にもDropboxGoogle DocsなどのファイルをiPhoneにダウンロードする機能(Connect to Servers)などもあるので、いろいろ試してみて下さい。

PDFファイルの参照方法

PDFファイルの参照方法PDFビューアというだけあって、PDFファイルも簡単に表示することができます。
試しに21.5MBもあるiPhone ユーザガイドを開いてみましたが、軽い感じでサクサクと開いてくれます。
GoodReader

ここでGoodReaderがPDFビューアというだけあっての特徴的な機能があります。
通常、PDFファイルを文字が読めるまで拡大表示すると文字が画面の外側へはみ出して読みづらかったりもします。そこで、GoodReeaderでは、文字をテキストに変換し、テキストで表示してくれる機能があります。

操作方法は以下の通り。

GoodReader

GoodReader

画面をタップしメニューを表示させ、
左から3つ目のアイコンをタップ

 

テキスト表示


これなら、文字の多いPDFファイルなら、画面を左右にスクロールすること無く、読みやすいかかも知れません。
  
 
スポンサーサイト


テーマ : iPhone
ジャンル : 携帯電話・PHS

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
プロフィール

Akira

Author:Akira
仕事では画像処理をやってます。
画像処理の情報は、別ブログ画像処理ソリューションにまとめてます。

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。