トップページへ(サイトマップ)


スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Wifi接続でiPhoneから記録が確認できる体重計Withings



以前からタニタの体脂肪計は持っていたのですが、体重を確認するのが、微妙に面倒で使わなくなってしまい、お陰様で正月太りとなってしまいました。
そんな時に見つけたのが、このWithingsというWifi接続できる体重計。
体重計に乗ると、体重、体脂肪率を計測し、測定結果が自動的に記録され、PCもしくはiPhoneで確認する事ができます。



ただし、少しハマったポイントもいくつか...

まず、いきなり電池の入れ方から分からなかったして。
Wifi接続できる体重計Withings

電池のフタの開け方は本体裏の電池のフタを上へスライドさせると開ける事ができます。

次の分からなかったのが、このWingthsのWifiへの接続方法

ペラペラのマニュアルを見ると、
http://start.withings.com

へ、まず接続するとあり、iPhoneのSafariで開くと、このように表示されます。

Wifi接続できる体重計Withings

この表示をよ~く見てみると、

まずあなたのパソコンから体重計のインストールを開始してください。

と書いてあります。
iPhoneだけで設定ができるものかと思っていたら、まずは、パソコンで設定を行うようです。

という事で、まず、パソコンで

http://start.withings.com

のページを開き、アカウントを作成します。
途中で設定する体重は、±1kgぐらいの精度で入力した方が良さそうです。
この体重で測定するユーザを認識しているようです。

次にセットアップ用のファイル(pairingwizard_Windows.exe)をダウンロードし実行します。
これも指示通りに行っていけば問題無いと思います。

次に、iPhoneのアプリ
WiScale
をインストールし、
アカウントの設定をすれば大丈夫だと思います。

これだけで、設定がちゃんと出来た人は体重計に乗るだけで、結果が記録されると思います。

ただ、私は何故かうまく接続できず...
My Withingsのページを表示しようとすると

Wifi Body Scaleを初期化できませんでした。

というエラーメッセージが表示され、なかなか記録された体重が表示されない。
これは、どうも日本語表示の時の場合のエラー?のようで、もし、日本語のページでエラーが出る場合は、英語のページ

http://my.withings.com/

で試してみて下さい。

という事で、私の敗因は
①PCでも設定が必要だった。
②正月太りで、体重の初期設定値がちゃんと設定されていなかった。
③日本語ページの不具合?

と思われ。

また、気になる測定精度ですが、タニタの体重計を比較したところ、
体重はだいたい±100g
体脂肪率は-2%程度 
とちょっと少な目に表示されるようです。

にしても、ただ、乗るだけで簡単に体重と体脂肪率を記録してくれるので、今後、コマめに体重を量って、太らないように注意していこうと思います。

また、こだわり派の人には並行輸入で白モデルもあるようです。




スポンサーサイト


テーマ : iPhone
ジャンル : 携帯電話・PHS

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
プロフィール

Akira

Author:Akira
仕事では画像処理をやってます。
画像処理の情報は、別ブログ画像処理ソリューションにまとめてます。

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。