トップページへ(サイトマップ)


スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


NAVIelite vs navico カーナビアプリ機能比較



先日発表されたNAVIeliteですが、navicoを持っていた私としては、買うかどうか?悩んだのですが、そんな私と同じような方にも参考になればと思い、機能比較をまとめてみました。

NAVIelite
NAVIelitenavico
価格 \3,800 / 1年間利用可
(2月16日まで特別価格\2,600)
 \6,000 買い切り
アップデートは2012年ぐらいまで
(現行バージョンの終了まで)
地図の更新頻度全国地図:年6回、詳細地図:年2回約年1回
地図表示 2D、3D、それぞれ詳細表示の2画面対応 2D、3D
地図データの場所 iPhone本体内 iPhone本体内
iPhoneの設置方向 横のみ(左右はどちらでも可)縦、横
地図拡大縮小操作 画面上のボタンのみピンチイン/アウト、ボタン
文字サイズ 固定普通/でっか字/もっとでっか字
ナビ中の音楽再生 △
iPhoneのマルチタスクにより可能、
音楽再生時のナビ音声はほぼ聞き取れない
渋滞情報
NAVIelite
×
3D表示比較NAVIelitenavico
3D拡大時NAVIelitenavico
2D拡大時NAVIelitenavico
ダウンロード先icon
iconicon
icon
icon

NAVIeliteは、本気で普通のナビをiPhoneに完全移植していると思われるほど、まだまだ、いろんな機能があります。
詳細はNAVIeliteのHPでご確認下さい。
https://dribrain.com/

地図の画面を見てもらうと分かりますが、地図そのものは、やはりNAVIeliteの方が見やすいです。
しかも3D表示の場合、navicoは、ただ、地図の表示が斜めになっただけのようですが、NAVIeliteでは、手前は拡大され、遠くの方まで見通せるので、NAVIeliteの方が見やすいと思います。
また、交差点拡大図もnavicoの場合、交差点の曲がるポイントと交差点名とが少しかぶりぎみなので、交差点拡大図は断然NAVIeliteの方が見やすかったです。

またNAVIeliteにはDoor to Door案内という機能があり、普通なら目的地に着くと『目的地周辺です。ナビを終了します。』で終わる場合が多いかと思いますが、このNAVIeliteでは『目的地は左側にあります。』というところまで言ってくれるのもうれしい。

基本的にNAVIeliteの方が良いと思いますが、あえて短所を挙げるなら
  • 動作が重い(iPhone 3GSの場合)
  • 文字サイズを大きくしたい
  • ピンチイン/アウトにも対応して欲しい
ぐらいでしょうか?
文字のサイズはiPhoneを手に持って見ているとあまり気にならないと思いますが、実際に車に設置すると、パッと見で読むのが厳しいです。今後、Androidにも対応予定らしいので、GALAXY Tabとかなら、液晶の大きさ的にも相性がいいかもしれませんね。

テーマ : iPhoneアプリ
ジャンル : 携帯電話・PHS

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
プロフィール

Akira

Author:Akira
仕事では画像処理をやってます。
画像処理の情報は、別ブログ画像処理ソリューションにまとめてます。

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。